豊田市 S邸|外壁塗装

愛知県豊田市小坂町、アステックペイント「シリコンREVO1000」を使用した一般住宅の外壁塗装工事を行いました。

現在、弊社でおすすめをしているアステックペイント「シリコンREVO1000」メリーノ3分艶での最新施工事例のご紹介。常に「お客様により良い施工を」と実際の施工技術のみならず、塗料に関しても日頃から多くを学ぶようにしていますが、こちらの外壁用塗料が今最もコストパフォーマンスに優れている1つであると考えております。
写真や文面では把握しきれない施工の詳細を1件1軒動画にまとめております。是非ご覧下さい。

「高い塗料から安価なものまで、外壁の塗料についてどれを選べばよいか分からない」シリコンREVO1000はその答えの1つです。

弊社では、実際に施工をしながら自信を持って提供できる塗料をメーカー主導ではなく、自ら選別して取り扱いを行っております。「このメーカーのみの取り扱いしかない」「メーカーの勧めでそのままお客様に提供」という事は一切ありません。今回施工を行ったアステックペイント「シリコンREVO1000」について、このページの最後で詳しくご説明させて頂きたいと思います。
今回は、2回目の外壁塗装工事ということで定期的なメンテナンスという意味での「美観」に関わる事や、外壁や付帯部の「色褪せ」「塗膜の劣化」が課題となりました。

AFTER
AFTER
AFTER
BEFORE
BEFORE
外観
AFTER
AFTER
AFTER
BEFORE
BEFORE
ベランダ施工前後
外壁雨樋・破風等付帯部ベランダシート防水
材料シリコンREVO1000ファインパーフェクトトップGRトップ
メリーノ(3分艶)N-15グレー

目次
  1. 施工詳細
    • 外壁塗装
    • 雨樋・破風等付帯部
    • ベランダシート防水
  2. お客様の声
  3. 私達から一言
  4. シリコンREVO1000について

1.施工詳細

・外壁塗装
サイディングの塗膜劣化を改善する為に、規定塗布量・回数を遵守することを前提とし、気温等を含めて適切な工程・施工に努めました。新たな塗膜でこれからも安心してお住まい頂けると思います。特に和風の一般住宅には3分艶が非常に合うと、弊社ではおすすめさせて頂いております。

AFTER
AFTER
AFTER
BEFORE
BEFORE
西面
AFTER
AFTER
AFTER
BEFORE
BEFORE
北面

雨樋・破風等付帯部
付帯部の色選びに関しては、既存の建物に使用されている色、サッシ色を基調とした色をおすすめしております。今回は、黒系の付帯部色ということで、「真っ黒」であるブラックは少しキツい印象があるために少々色を混ぜたN-15で塗装をしました。施工者がその場でお客様のご要望に合った色に塗装ができるのも弊社の特徴の1つです。

AFTER
AFTER
AFTER
BEFORE
BEFORE
雨樋塗装
AFTER
AFTER
AFTER
BEFORE
BEFORE
戸箱塗装

・ベランダシート防水
ベランダの防水工事に関して、今回は状態の良いシート防水であったため、「塩ビシートプライマー」を塗布後「GRトップ」グレーのトップコートを塗る事でメンテナンスを行いました。見た目も非常に綺麗になり、これから気持ちよくお過ごしできる仕上りとなりました。

AFTER
AFTER
AFTER
BEFORE
BEFORE
ベランダ施工前後

2.お客様の声

お客様アンケート
3.私達から一言

この度は弊社に塗装工事のご依頼を頂き、誠にありがとうございました。素敵な住宅の塗装工事をお任せ頂き、日々誠心誠意、施工を進めさせて頂きました。いつもお気遣い頂き、「綺麗になって良かった」とおっしゃって頂けた事従業員一同大変嬉しく思っています。

施工の内容に関しましては、施工前の状態から塗装工事によって最大限そのメンテナンスの効果を高める事に注力しました。細かな箇所の艶、ライン、色合わせにこだわり、十分な施工ができたと思っております。雪が降るなど途中、天候が優れない日がありましたが、総じて順調に作業を進める事ができました。これからも安心してお住まい頂けると思います。改めて、この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとうございました。

4.シリコンREVO1000について

㈱フルモト塗創では、前述の通り、メーカー主導ではない、お客様に最適な外壁用塗料をご提案させて頂いております。
まずシリコンREVO1000を製造しているアステックペイントについて、簡単にご説明をさせて頂きます。弊社も、取り扱いを行う前までその性能については耳にしていたものの「新しい会社でどこか信用できない」「オーストラリアの塗料メーカーなの?」と少し疑念を抱いていました。しかしながら勉強を重ね、その会社を知っていくうちに「住宅に関わる塗料や業界に非常に熱心を持った企業であり、今までにない住宅塗装に特化した高性能な塗料を研究している会社である」と身を持って実感し、取り扱いを開始しました。現在は自社で多くの塗料を開発している日本の企業であり、無知である事から疑念を抱えていた事が恥ずかしくなる程、非常に素晴らしい企業でありました。2019年には、大手塗料メーカーである日本ペイントを抑えて遮熱塗料のメーカーシェア日本No.1となるなどの実績もあります。既存の住宅用塗料のサプライチェーンの主流は販売店経由での流通でしたが、アステックペイントの場合は中間業者が介入せずにメーカーと直接やりとりをすることも特徴の1つとなります。


材料・製品に関して、実際に使用をしてみると施工段階でその性能が分かるようなものばかりで、弊社でも非常に感心をして作業を行っております。
今後塗料メーカーの大手となっていくであろう高性能な塗料の研究・販売を行っているのがアステックペイントという会社です。

そのアステックペイントの中でも様々な仕様・グレードがあるため、それを選別してお客様に提供するのが私達の責務となりますが、現在自信を持っておすすめしているのが、このシリコンREVO1000。建物を長く守るために必要な「耐候性」「遮熱性」「低汚染性」の性能をバランス良く兼ね備えた万能の外壁用塗料で最もコストパフォーマンスの高い塗料の1つとなります。同様の「シリコン塗料」とは一線を画す高性能な塗料で、一般的なシリコン塗料と比較しシリコン成分が約3倍含有されております。低汚染性という観点からも、この樹脂成分は塗膜の表面に汚れが付着しにくく、家を長期わたって美しく保つことが出来ます。艶に関して艶有りまたは3分艶の2パターンからしか選択ができない面もありますが、それを踏まえても非常におすすめのできる塗料となっております。この価格で遮熱性もある塗料は珍しく、耐候性に寄与する重要な性能も持っています。これから外壁塗装をお考えの方は、カタログやここでは紹介しきれない事も直接ご説明しますので、是非お問い合わせ頂けたらと思います。

これからもお客様に最適な施工を提供し続け、必ずご満足頂けるよう日々塗料に関しても学び続けていきたいと思います。

関連記事

TOP