豊田市 A邸|外壁塗装・木部塗装

【アステックペイントの塗料を使用した和風住宅のビフォーアフター】愛知県豊田市A邸、外壁塗装施工事例

愛知県豊田市明和町、平素よりお世話になっている豊田市のミトウ住宅様のご紹介で、外壁塗装工事を行いました。アステックペイント「シリコンREV01000」を使用、3分艶仕上げで、施工前・新築時の印象はそのままに、適切な工程と心をこめた作業で、機能性も兼ね備えた、上品な仕上りとなりました。

AFTER
AFTER
AFTER
BEFORE
BEFORE

AFTER
AFTER
AFTER
BEFORE
BEFORE

外壁塗装


色は施工前のイメージをそのままに、アステックペイントのシリコンREVO1000、メリーノ3分艶を使用し、機能面も充実させた上品な仕上りとなりました。外壁の塗料に関して、近年多くの製品が流通しており、どのような塗料が良いか分からないと言うお客様も多くいらっしゃると思いますが、弊社では今までの経験と、実際に施工を行う職人が最も信頼をする材料のみを使用しております。施工をする対象・状態や、お客様のご要望を十分に考慮し、最適な工法で施工を行っております。

木部塗装


木材は、外壁や鉄部と比較し、そのままの状態にしておくと劣化が大きく進んでしまいます。木に皮膜を作らず浸透させる自然塗料の「いろは」を使用し、電動サンダー等で入念に下処理を施す事で木部塗装の効果を最大化するよう努めました。刷り込むように2回塗りをし、その美観のみならず耐久性が格段にアップ。全体を引き締める良いアクセントにもなりました。施工前の状態によって異なりますが、極力浸透型の塗料を使用し、木部のメンテナンスを行っております。

お客様と創り上げる塗装工事を

アステックペイントの外壁用塗料を使用し、3分艶で仕上げ。立派な和風住宅の新築時のイメージを最大限再現をし、塗り替えによって新たに各箇所を保護・メンテナンスしていきました。「イメージ通りに、とても綺麗になって嬉しい」とのお言葉を頂戴しました。

初めての塗り替え工事は㈱フルモト塗創で

ホームページからご依頼頂く約80%の方が初めての塗り替え工事の問い合わせとなっております。お客様の不安に寄り添った施工を行い、「お客様と共に創る塗装工事」を実現。必ず満足していただけるよう全力で取り組んでまいります。

施工詳細

紫外線等によるサイディングの劣化、また破風などに使用されている木部の保護が課題となりました。素敵な住宅で今後も安心してお住まい頂けるよう、全ての作業に手を抜く事無く、心をこめて、適切な工程を進めていきました。

使用した材料

エポパワーシーラー
シリコンREVO1000(外壁)
ファインパーフェクトトップ(雨樋等付帯部)
いろは(破風等木部)
シルビアEプライマー、GRトップ
(ベランダ防水)

使用した色

メリーノ(外壁)
255(雨樋等付帯部)
濃茶(破風等木部)
グレー(ベランダ防水)

外壁塗装の塗料ってどれがいいの?

弊社ではその建物の材質・状態、お客様のご要望に合わせて外壁塗装の塗料を選定します。メーカー主導でなく、今までの経験、実際に施工を行う職人が自信を持ってお客様に提供できる材料のみを取り扱っております。単独のメーカーのみの使用は行わず、他の塗装会社などとの横のつながりも活用し、様々な知識のもとにお客様が安心できるより良いサービスの提供を心がけております。特にアステックペイントは、お客様にあまり馴染みがなく、インターネットで検索をしても他メーカーと比較し、情報が得にくいとの声も多く聞きます。アステックペイントの中でも数多く製品がありますが、私達が主に取り扱うのは「シリコンREVO1000」「超低汚染リファインシリーズ」となります。前者は、一般的なシリコン塗料と比較し機能面が充実しており、後者はその名の通り、汚れに対して非常に効果を持ちます。どちらも遮熱効果が期待でき、紫外線や熱による外壁塗膜の劣化を抑えることができます。実際に使用してみた感想としては「非常に良い塗料だ」というのが第一印象で、その効果検証も数多く実施されており、多くの機能が期待できる塗料であると考えております。
日本ペイント「パーフェクトシリーズ」や「UVプロテクトクリヤー」等との違い、デメリット、メリットが多くありますので、是非外壁塗装の塗料に関してお悩みの方は弊社にご相談ください。また改めてウェブ上でも分かりやすいようなページも制作していきます。

AFTER
AFTER
AFTER
BEFORE
BEFORE

AFTER
AFTER
AFTER
BEFORE
BEFORE

付帯部塗装


雨樋、シャッターボックス、水切り等の板金を一般的な濃い茶の255を2-3回塗布し、仕上げました。職人目線の話になりますが、塗装の業者選びに際して、外壁等全体の仕上りよりも、この付帯部の塗装に注目して過去の物件等を見る事で、その会社の仕上りを判断する事ができます。技術、丁寧さが最も必要とされる箇所であり、私達が他の施工物件を見る時にその業者を判断する最も大きなポイントとなります。

ベランダ防水・玄関塀塗装


今回はFRP防水で、ひび等の問題がなく状態が良かったため、専用プライマーを塗布後、トップコートを塗る事で仕上げとしました。色に関しては、一般的にグレーで仕上げる場合がほとんどとなります。玄関塀は、水性シーラーを塗布後、日本ペイント「インディフレッシュセラ」で仕上げ。透湿性が非常に高く、艶消しで意匠的で抜群の仕上りとなりました。塗膜が剥がれる心配も一切ありません。

施工後アンケート

これまで施工させて頂いたお客様の実際のご感想をこちらで掲載しております。

お客様の「メンテンンスの時期だが詳細が分からない」という声に寄り添ってご解決


㈱フルモト塗創では、このように1軒1件施工させて頂いた物件の詳細を、お客様にも、そしてこれからご依頼されるお客様のためにも、ホームページに施工詳細としてまとめて掲載させて頂いております。当初は、右も左も分からずホームページの制作には大変苦心しましたが、「施工を行う職人が実際に書いているので分かりやすい」「思いが伝わる」とのお言葉を頂戴することもあり、弊社の社風や施工詳細をより多くのお客様に共有する事ができ、それらを糧に毎日情報を発信しております。少しでもお客様に分かりやすいようにと、YOUTUBEに動画で施工をまとめてありますので、そちらも是非ご覧下さい。施工を行いながらの投稿となるので、至らない点が多くあるかと思いますが、近日中にはホームページをリニューアルし、更にお客様にとって有益な情報が提供できるウェブサイトを制作していけたらと思っております。

これからもお客様と共に創り上げ、必ずご満足いただける施工を行ってまいります。来年以降の施工に関しては、ご希望の時期にもよりますが、2-3ヶ月お待ちいただくような状況となっております。外壁塗装のメンテナンスが必要な時期に来ている、倉庫や木部の塗装をお願いしたい、アパートやマンションの定期メンテナンスが必要、そのようなお客様は是非お早めに㈱フルモト塗創にご相談下さい。

「塗装会社のホームページを見ても、金額や作業内容ばかりでどのような会社か分からない」「外壁塗装を依頼したいが、実際作業する職人はどんな人なのかが気になる」そんなお客様のイメージを可視化し、分かりやすいビデオにまとめてみました。是非ご覧下さい。愛知県みよし市だけではなく、豊田市や日進市、長久手市等周辺地域の外壁塗装も私達㈱フルモト塗創にお任せください。

外壁塗装イメージビデオ

外壁塗装がどんな工事なのか、そろそろ時期だと思うがどの会社を選べばよいか分からない、塗料はどれを選べばいいのか、等不明点の多い塗装工事を分かりやすく、お客様の空いている時間に気軽にお答えする「テレビ電話で簡単10分相談」どんな事でも気軽にご相談下さい。まずはLINEより連絡頂き、ウェブ会議のURLを送信します。短時間でお客様のお悩みをご解決します。

簡単問い合わせ

関連記事

TOP